WordPress(ワードプレス)とは


ぺ〜ぺ〜技術者の研究倉庫 トップページ > WordPress(ワードプレス)とは

WordPressとは、何もないファイル領域に対して組み込むことが出来るフリーのCMS(コンテンツマネージメントシステム)のことです。と言われても何がなんだかよくわかりませんよね。わかりやすく言います。ひとことで言ってしまえば、ファイルの置き場所であるサーバにブログシステムを作れるというツールです。

普通、ホームページを作成する時は、htmlやPHPというコンピュータが認識する言語を使って、コードや文章(htmlやphpと言われるファイル形式)を書きます。中にはワープロを打つようなイメージでホームページ作成ができるホームページビルダーなどのソフトもあります。そして作成したhtmlファイルやphpファイルを、ネットワークとつながっているサーバに置きます。そうすることで自分のホームページが世界中の人々に見られるようになります。

WordPressの場合は、サーバにWordPressのシステムを置いて、そのシステムにページ作成者がアクセスし、文章を記述することでホームページを作成していきます。

WordPressのメリット

WordPressを用いることのメリットは多数あります。

などがあげられます。ホームページ作成時間の短縮はブログにも通じることですが、デザインさえはじめに決めてしまえばあとは文章を書くだけで見た目にも立派なホームページでページ数をどんどん増やしていくことができます。

自由度が高いのもWordPressの大きな特徴です。一般IT企業のブログでもseesaaやFC2ブログなど自由度の高いものもありますが、PHP言語やCGIといったネットワークプログラミングも使えて、デザイン構成自体も自由にできるということでWordPressにかなうものはないと思われます。

欠点はと言われると、システム自体が複雑なので使いこなすにはPCの知識、プログラミング(PHP)の知識などが要求されることぐらいです。

自分でブログのようなホームページをもっと自由に作成してみたいという方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。WordPressの使用方法、必要環境については、WordPressの日本公式サイトがあり、そちらに詳しく記述されていますので参考にされるといいと思います。

WordPress(日本語版)

以下に、僕がWordPressで作成しているホームページを紹介します。ただ単にブログ形式で使用しているサイトです。

継続は力なり サンフレッチェ広島サポーターブログ

ちなみに、予断ですがここのサイトでは、wordpressは使用しておらず、シンプルなページで表示速度等を意識して純粋にhtmlファイルで作成しています。今は特に考えていませんがPHPの組み込み等も、いずれはしようかなと思っています。

Movable typeについて

WordPressと同様のCMSのひとつで、もうひとつ有名なツールとしてMovable typeというツールがあります。Movable typeも管理画面などWordPressと似たりよったりのシステムということは聞いたことがありますが、自分はMovable typeを使用したことがないので、WordPressとの違いなどははっきりとは言えることができません。

自分がCMSを使いたいなと思った頃(2年ほど前)、WordPressとMovable typeが有名なツールとして知られていましたが、先にWordPressのサイトを見たところ、これでもいいかなということで、特にMovable typeについては調べずにWordPressの勉強をしました。

今は、Movable typeは有償販売されていたり、個人利用であれば無料であるなどライセンスの問題があるみたいです。その点でWordPressはフリーでダウンロードし放題かつ、ページのテンプレート(WordPress用語ではテーマ)やコミュニティも充実しているので、自由に使いやすいのかなと思います。