人生のヒント


ぺ〜ぺ〜技術者の研究倉庫 トップページ > 人生のヒント

本のタイトルこそ『人生のヒント』とついているけれど、別に人生においてこれをした方がいい、あれをした方がいいとか書かれているわけではありません。この本は1800年代後半から1990年代前半にかけて、世界で名をあげた有名人の伝記集です。

本の中では、合計36人の有名人がどんな人生を送ってきたが書かれています。本に出てきて自分が知っている人の名前だと、

上にあがった人物の中で、技術関連で有名な人といえばアインシュタイン。だけど、自分の中でこの人の人生はぜひ知りたいという人物は、オーヴィル・ライト。名前だけだとぱっと思いつきにくい人物ですが、世界で初めて空を飛んだ『ライト兄弟』と言えばわかる人も多いかと思います。オーヴィルはライト兄弟の弟の方で、兄はウィルバーと言います。

他には、技術関連ではないけれども、ウォルト・ディズニーはある意味よく聞く名称だと思います。自分がこの本を人に紹介したとき、半分ぐらいの人は、

 「ウォルト・ディズニーって人だったの?」

って言います(笑)人です。アニメーション業界で世界で最も有名な人物で、彼が起こした会社が今も世界の人々にアニメという形で娯楽を提供し続けているのは誰もが知っていることでしょう。

モチベーションがあがる本

この本は、D・カーネギーの文章というだけあって、さすがに読みやすいしおもしろい。それ以上に読んで効果があったことは、モチベーションがあがるということ。世界に名を起こす人物はこういう人生を歩んできたんだよなんて読んでると、自分の心の中に、自分もやらなきゃっていうモチベーションがふつふつと沸いてくるんです。

そういう意味で、自分の手元に持っておいて、ことあるたびに読める本だと思います。

がんばりすぎてるときに読むのはちょっと危険かな?やることな〜い、だる〜いっていうときに読むのがベストだと思います。

「人生のヒント(D・カーネギー)」を楽天で探す

「人生のヒント(D・カーネギー)」をAmazonで探す