人を動かす


ぺ〜ぺ〜技術者の研究倉庫 トップページ > 人を動かす
人を動かす 新装版

この本は、「自己啓発書」としては世界的にも超有名な本です。
読んでみれば、なぜこの本がみんなのためになっているのかというのはすごく理解できました。

これだけは断言できます。「人を動かす」は一生自分の手元に置いておいても絶対に損はない本。その本を読んだ人の人生を変える本です。





内容は、本のタイトル通り「人付き合い」に対する指南書で、構成は以下のようになっています。

それぞれのPARTで、こうするべき!という内容があって、それに対してそうした時にこういうことが起こったという過去のストーリーが書かれています。

この本のすばらしいところは、非常に読みやすいということ。
難しい言葉もほとんどなく、気張ることなく読めて、内容がスラスラと頭の中に入ってきました。それでいて、いい話しばかりなので、読むだけで元気が出てきて、読むだけで人生が明るくなれるような本だと思います。

こういう「自己啓発書」とか「技術書」とか、なんだか難しそうな本って読んでもやっぱり小難しい言葉が多くて、1冊の本を読むのに、たくさんの調べ物をしなくちゃいけないってことが、自分は多々あります。自分の知識や国語力が乏しいと言われたらそれまでですが・・・

今回紹介した「人を動かす」や、「スラムダンク勝利学」もそうだけど、内容の幅広さという面では、そんなに膨大な内容を含んだ書籍ではありません。だけど、1冊を読むことに関して、たいして調べ物をすることもなく、内容がスラスラと自分の頭の中に入ってきます。

自分は「知識を増やす」、「自信の能力を向上させる」ための本としては、「人を動かす」のように簡単な本の方が大好きかな。

『人を動かす』をAmazonでチェックする

『人を動かす』を楽天でチェックする